東京日本橋ロータリークラブ

会員様専用members only

Facebookでシェア

会長挨拶 greeting

本年度クラブ運営方針

2018-19年度会長 河合 豊

「日本橋の賑わいで、活気あるクラブに」

1.国際ロータリーのテーマは「インスピレーションになろう(BE THE INSPIRATION)」

世界、地域社会そして自身の中で、持続可能な良い変化を生むべく我々が協力して行動する事を、目標としています。

(1) ポリオの撲滅
(2) クラブのサポートと強化 人道的奉仕の重点化と増加 公共イメージと認知度の向上
(3) インターアクトクラブ ローターアクトクラブの増大
(4) ロータリーデーの開催

を目標達成の基盤として、会長協調事項として掲げられています。

2. 地区ガバナー方針

服部陽子ガバナーの運営方針は、つながりを大切に、をテーマとしてクラブ支援を行い
推進事項として、

(1) ポリオ撲滅の達成
(2) クラブの基盤強化・維持の支援
(3) 会員・ロータリークラブ・地区・RIのつながりを強化する。
(4) 地区補助金・グローバル補助金を活用したプロジェクトの立案・実行の支援
(5) ロータリー認知度向上のためのロータリーデーの実施
(6) 2020東京オリンピック、パラリンピックの支援

を具体的数値目標を掲げたうえで、提唱されています。

3. <日本橋の賑わいで、活気あるクラブに>

〜日本橋の賑わいをクラブライフに生かし、奉仕・親睦をもとに活気あるクラブを作っていく〜

国際ロータリー バリー・ラシン会長の今年のテーマ―「BE THE INSPIRATION」、当クラブでは18世紀100万都市江戸の中心であった日本橋の文化、伝統、河岸や商人の賑わいをクラブ活動にいかす思いがINSPIRATIONになるのでは。
60周年祭りの後、70周年に向けて第一歩の今年

(1) すべてにつながる会員維持・増強を図る
(2) その促進のため Enjoy the Club Life を活動の基盤とする
(3) 当クラブ初の日本橋に密着した社会奉仕を実施する

など当クラブとしてRI、地区ガバナーの方針に沿い、日本橋の特色を持ったクラブ活動の充実を目指していきます。
会員の皆様にも、積極的なご提言およびご協力をお願いいたします。

  • 東京日本橋ロータリークラブ ご案内
  • 同窓会のご案内
  • Rotary International
  • 国際ロータリー第2750地区
  • ロータリージャパン
  • 公益財団法人ロータリー日本財団
  • 公益財団法人ロータリー米山記念奨学会
  • ロータリー文庫