東京日本橋ロータリークラブ

会員様専用members only

Facebookでシェア

会長挨拶 greeting

本年度クラブ運営方針

2021-22年度会長 田村 和男

―ニューノーマルに生かす伝統日本橋、元気溌剌垢抜けて心が通う親睦と粋な奉仕の日本橋―

本年は、長引くコロナ禍の中で、東京オリンピック・パラリンピックが1年遅れでこの7月から開催されるという心に残る年になると思われます。このような年に当たり東京日本橋ロータリークラブの2021-22年度は、当クラブが育んできた伝統をニューノーマルに生かし、心が通う親睦と日本橋らしい粋な奉仕を基本としてクラブの一層の発展と奉仕の充実を会員皆さんと一緒に計っていきたいと存じます。

(1)本年度国際ロータリーの会長はシェカール・メータ会長です。インドのカルカッタ・マハナガルロータリークラブの方です。RIテーマは「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」です。超我の奉仕を原点に置き自分より他の人を先に考えて人々を思いやることが奉仕には大切であると説いています。「もっと行動し もっと成長する」とは会員を増やし、参加者基盤を広げることで、現在の120万人の会員数を130万人に増やすことに自身が模範を示し確実に行動して欲しいというものです。
「ロータリーのビジョン声明」で、私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人びとが手を取り合って行動する世界を目指していると発しています。ポリオ根絶活動の推進、ロータリー奉仕デーの実施、地域社会にインパクトをもたらし、人びとの人生を豊かにするプロジェクトを推進していくことを強調事項としています。

(2)第2750地区三浦眞一ガバナーは、「奉仕の心でつながろう 地域と世界と」をRIのテーマをもとに掲げました。日本のロータリー101年目の新たな旅立ちの年でロータリーの基本と進歩の調和を図り新たな時代の在り方を探求し、前進することとしています。RI戦略計画をもとに3年間の地区戦略計画を作成したので、クラブ戦略計画委員会を作り戦略計画を策定して会員の更なる成長を促し増加を図り3年後に当地区の会員数を5000名にする。ポリオの根絶、会員基盤の強化、青少年の健全育成、ロータリー財団への寄付、米山への寄付、親睦と奉仕を実勢し、会員が直面している課題へ寄り添い、多様性と活気あふれるダイナミズムを持って地域社会、グローバル社会に持続的な良い変化をもたらす行動には支援していく。また、ロータリーを理解する糧が詰まっているマイロータリーへの登録をお願いしたいとしました。

(3)本年度東京日本橋ロータリーのクラブ運営方針は、「ニューノーマルに生かす伝統日本橋、元気溌剌垢抜けて心が通う親睦と粋な奉仕の日本橋」をテーマとして掲げました。三浦眞一地区ガバナーは、クラブ内にクラブ戦略計画委員会を作り、戦略計画を策定するよう求めております。第2750地区の主要クラブである東京日本橋ロータリークラブは、他クラブの模範となる役割を先人皆様の努力と良き伝統で繋いで参りましたが、加えて地区ガバナーの意向に従い戦略委員会を設置いたします。
本年度は、当クラブの「あるべき姿」を定めて、更なる安定と発展を図り成長していくために、五役会の中にクラブ幹事を委員長として「戦略委員会」を設置し戦略計画を策定することといたします。クラブ運営は、理事会が運営いたしますが、任期が1年の体制ではどうしても長期展望することは難しく中期計画より更に短い計画に止まってしまいがちなのが現状ではないかと思います。良質な奉仕活動をする上では、当クラブに適した奉仕活動を自ら探し出し、出来るだけ多くの案件を集めてその中から選択していく形にしたいと思っています。
1年という短い任期を継承しながら、日本橋の心が通う親睦と粋な奉仕の伝統を末永く継承していくために戦略計画を以下といたしました。

1. 持続的発展のために会員選考、増強を図り当クラブに最適な会員と会員数を維持する方策
2. 異業種の集まりの中で会員相互の交流を深め当クラブ会員の親睦を図ること
3. 幅広い卓話を提供することで、知識と倫理の向上を図ること
4. 安定した財務基盤の維持とロータリー財団、米山への寄付目標額の早期達成への方策
5. 奉仕活動については、出来るだけ本年のみに止まらず「あるべき奉仕」を見据えて職業奉仕見学会、社会奉仕、国際奉仕に取組み、補助金の申請が必要な案件も含めて次年度に引継ぐことが出来るように図ること
6. 環境安全については、当クラブで何をするのか具体案の策定を図ること
7. 青少年奉仕、ローターアクト活動の理解の推進を図ること
8. RI第2750地区クラブへの更なる参画する方策を図ること

昔から江戸では環境に気を配り、糞尿は野菜栽培の肥料に廻し、廃材は銭湯の燃料にし、生ゴミは植込みに埋め込み、今でいうリサイクルを行ってきました。隣近所の相互扶助の精神、行商人が行き交う賑やかで心豊かな武士の都江戸、その中心が日本橋です。
その伝統ある日本橋に相応しい心が通う親睦と粋な奉仕で誰からも喜ばれる運営を今年1年自負を持って行いたいと思っています。戦略計画を基本に各委員会では委員長、副委員長の指導の下、強力に会員皆さんに働きかけて目標を達成して頂きたいと思いますので、皆さんと一緒に推進していきましょう。
東京オリンピック・パラリンピックが恙無く開催の運びとなり海外各国から祝福されることを祈りつつ、日本橋のクラブライフを皆さんとご一緒に楽しみましょう。
1年間どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 東京日本橋ロータリークラブ ご案内
  • 同窓会のご案内
  • Rotary International
  • 国際ロータリー第2750地区
  • ロータリージャパン
  • 公益財団法人ロータリー日本財団
  • 公益財団法人ロータリー米山記念奨学会
  • ロータリー文庫